子供が突然キレる原因は、これでした!

うちの長男は、ゲームが趣味で毎日というように、プレイステーションでゲームをしております。今は、ゲームでもネット回線を利用して、話しながらゲームができ、同じジャンルのゲームの友達がすぐにできるようです。でも、お話をするだけで、顔は見えないので、ネットだけのお友達って感じです。息子に毎日何のゲームをしているのか聞いたところ、戦争をするようなゲームで好きな銃で撃ち合うようなゲームだそうです。

毎日、夜の7:00頃になるとゲームをはじめ、ポテトチップやチョコレートを食べながら、ワイワイやっているみたいで、こちらにも声がするくらいです。たまにゲームで勝てなかったのか、ものすごいイライラして家族に暴言をはくようなこともありました。ある日、あんまりひどい暴言をはくような時に、「そんなにイライラしているとゲーム機とりあげるぞ!」って言ったら、いきなりキレてどなりちらし、拳で壁に穴をあけるような状態にまでなってしまいました。私は、どうしていいかわからず、とりあえず、その日は、そのまま好きなようにさせておきました。

次の日に、こんなにイライラしてキレる原因は、何だろうと思い、友人にラインを使って聞いてみると、「ゲームをやる子は、キレる子が多い」と言われました。それで、なんで、こんなにキレるのだろうと聞いてみると、「ゲームをやる子って、親が作ってるご飯やおかずをまともに食べず、スナック菓子やジュースを飲むのでキレやすい」と言われました。

それを聞いて、いろいろネットで調べてみると、

「スナック菓子やジュースをとりすぎるとカルシウム不足になるそうです。カルシウムが不足すると神経や脳の安定した状態の維持が難しくなるみたいで、イライラしたりキレる状態になるそうです。スナック菓子にはリンが多く含まれていて、このリンはカルシウムが大好きで、カルシウムがたりないと、骨のカルシウムを溶かして吸収するみたいです。ジュースには、糖分が多く含まれていて、糖分をとりすぎるとカルシウムの排泄量を増やしてしまうみたいです。」

うちの子は、たしかに食事もまともにとらず、お菓子やジュースばかり食べています。それに、魚が大嫌いでかなりのカルシウム不足です。魚嫌いなのは、なんでも骨をとるのが面倒だからみたいです。成人の人が一日に必要とされているカルシウムの摂取量は男性で800mg以上と言われているみたいです。

それで、どうやったらこのカルシウムを本人にとらせるか、いろいろ考えてみたところ、ネットでカルシウムをとる便利な物を見つけたのです。このクッキングカルシウムは、粉になっていて料理に使えるのでは?と思ったのです。早速、購入して、息子の大好きなハンバーグやコロッケなどに付属のスプーンで3杯入れて料理を作りました。普通のカルシウムは、水に溶けないものが多い中、このカルシウムは、水に溶ける為、お料理にはなんにでも利用できます。

1ヶ月、ずっとこの方法で、カルシウムの粉を入れ続けて食べさせたところ、だんだんイライラしなくなり、朝起きても普通に話してくれるようになりました。キレずに普通に話してくれるようになったので皆でほっとしているところです。あれから半年たちましたが、いまでもキレずに普通にいてくれております。料理には、毎回、いまでも粉を入れて食べさせております。