アトピー性皮膚炎のお子様のスキンケア

アトピー性皮膚炎になっているお子様は、私の知っているママ友の中でもかなりいます。私がおすすめする家でできるスキンケアの方法を書いておきますので参考にしてください。

お子様の汗や汚れは、気がついたら早めに落とします。お風呂に入ってから、石鹸やシャンプーを使うときは、洗浄力の強いものは避けて、泡立て優しいものを使い、洗った後は、泡が残らないように十分にすすぎます。お風呂に入るときの温度ですが、お風呂のお湯が熱いとかゆみを感じますので、ぬるま湯にしてからゆっくりはいるようにしてください。お風呂からでたら、体をよくふき、保湿剤を塗るようにしておきましょう。軽い皮膚炎なら保湿剤を塗るだけで改善してくるはずです。お子様のお部屋は、ダニ・カビが発生しないように、いつも清潔にし、適温・適湿を保つようにしましょう。

[ここで、子供に飲ませると良いジャガイモスープの作り方を掲載しておきます。]

アトピー性皮膚炎があるお子様は、消化器の不調をかかえている子が多いです。アレルギー症状が出ると、外での運動を控える傾向があるので、胃腸の働きも鈍くなるからだと思います。こんなときに、お子様の体によいのが、ジャガイモスープです。

生のジャガイモ100gには、カリウムが410mgも含まれているため、胃腸の働きを高めて、消化器症状を改善する働きがあります。ジャガイモスープ1Lを4回に分けて毎日飲んでいると、2週間くらいで便秘解消効果が現れ、さらに飲み続けると腸内の免疫細胞の働きも徐々に調整されてくるので、アレルギー症状を和らげてくれるようになります。作り方は、すごく簡単ですので作ってみてください。

[スープの作り方]

鍋に水2Lを入れ、よく洗ったジャガイモを皮ごと2つに切り、ジャガイモ1kgを入れて強火にかけます。沸騰したら弱火にし、煮崩れるまで約30分煮ます。できたら、ジャガイモと煮汁を布巾でこし、汁を入れ物に入れて冷蔵庫に入れておきます。あとは、これを毎日飲めばOKです。煮崩れたジャガイモは、お味噌汁やスープにして利用してしまいましょう。