子供が着れなくなった服を可愛いバックにリメイクする方法

皆さん、子供服ってどうしていますか?子供が大きくなると、押し入れの奥の方にしまいこんだり、収納ケースの下の方にしまって、何年かしたら、小さい頃に着ていた服を見つけ、捨てようとしたんだけど、そのときの思い出が強くてなかなか捨てられない人は多いと思います。

子供服って、何回見てもデザインもいいし、可愛いのでどうにか使えないかなって思うことがかなりあります。この子供服が別の可愛い物にリメイクできるとしたらすごいと思いません!これ、私も、ママ友の富岡さんから教えてもらったんですが、とてもすごいので、ここにリメイクの仕方を書いておきます。

まず、着れなくなった子供服を用意します。それをバックにしたい大きさを決めて、可愛い部分を長方形にハサミでカットします。前と後ろの部分を作るので、2カ所できるはずです。あとは、持つ部分を細長く2つ切ります。その切った部分をこの裁ほう上手というボンドを使って接合部分に均一になるように塗って伸ばします。あとは、お互いを重ね合わせてアイロンをかけるだけでOKです。

針と糸なしでできちゃうんです!私は裁縫が苦手なほうなのですが、これなら簡単に可愛くできちゃいます。接着力が強いので、洗濯しても大丈夫ですし、ドライクリーニングも大丈夫です。ファスナーもマジックテープもこのボンドで接着できるのでいろんなバックが可愛く作れます。

子供にバックを作ってあげると、昔、着ていた服なので、愛着があり、とても喜び大事にしてくれます。ポケットの部分は、糸をとって、バックの前の方に接着しましたが、これがまた、可愛くて、他の子供たちにも反響があったみたいです。

ポリエステルの素材でやってみたら、ボンドが生地に染みこんでいってしまって、反対側の面まで駄目になり、簡単に剥がれたので、ポリエステルの素材では使用できないと思ってください。

作ったバックは、10回以上洗いましたが、接着面がとれるようなことがないので、子供たちもいまだに私が作ったバックを持って遊びに行っております。